無添加

猫にとってのごちそうがキャットフード

猫は昔から人間に飼われていました。
そのため、人間は毎日何らかのエサを猫に与える必要がありました。
エサの種類は色々とありますが、キャットフードが開発されたのはつい最近の出来事です。

それまでは、たとえば人間が食べた晩御飯の残り物を猫まんまとして食べさせていた時代もあります。
しかし、人間と猫とでは必要とする栄養の種類や量が全く異なるので、猫のために考えられた食事を与えることが大切です。
そのためにキャットフードは開発されたのです。

キャットフードは栄養がよく考えられていて、味も猫が好むように作られています。
したがって、キャットフードは猫にとってはかなりのごちそうとなります。
しかし、キャットフードは様々なメーカーから出ています。

その中にはとても質が良くて、猫の健康のことを考えられた物もありますが、中には質が悪くて猫に食べさせるのを躊躇するような物も存在します。
したがって、きちんとキャットフードを選んであげることが大切です。
猫に与えるためのエサを自分で作っている人がいるかもしれません。

しかし、そのためには多くの時間が必要であり、正確な知識も必要となります。
正しい知識にもとづいて猫にエサをあげないと、猫のためにはなりません。
また、基本的にはキャットフードをあげるのが一番猫が喜んでくれるでしょう。

猫にも好みがあるので、猫が一番美味しく食べてくれるようなキャットフードを与えましょう。
毎日同じ物だったとしても、人間と違って猫は全く気にしません。
栄養のバランスを考えて作られているキャットフードを用意するならば、それをずっと与え続けるのが一番良いことです。

キャットフードには色々な種類があります。
ペットショップに行けば、棚に大量に並んでいる様子を見ることになるでしょう。
その中から一体どれを選んだらいいのか悩んでしまう方も多いでしょう。
正しい知識を身に付けて、自分で猫のためにキャットフードを選んであげられるようになりましょう。
愛猫の体型を管理することも飼い主の役割りです。
ついついエサをあげすぎてしまうなんてことを言う方がよくいますが、太らせすぎは病気の原因になりますのでhttp://www.c-market.jp/haigouryou.htmlに載っているような1回あたりのごはん量を参考にしてあげましょう。

↓犬も飼っている方のための、危険なドッグフードを選ばない方法
 http://www.letthemserve.com/kik.html

Copyright(C) 2013 大切な猫のための食事 All Rights Reserved.