無添加

無添加キャットフードで猫は安心できる

キャットフードを買う時にはどのような成分が含まれているのかを確認しましょう。
案外気にしていない人が多いかもしれません。
しかし、猫の健康のことを考えてあげるのであれば、ちゃんとどのような成分が含まれているのかを確認することも大切です。

キャットフードには色々な物が入っていますが、その中には猫の健康を害してしまう可能性のあるものも含まれています。
そのような物質を猫に与えてしまうと、猫がかわいそうです。
猫が元気に生きていくためには飼い主がきちんと気を使う必要があります。

具体的には添加物が含まれているかどうかを確認するべきです。
添加物というのは人間が人工的に作り出した物質です。
自然には存在しない物です。

したがって、猫がそれを摂取してしまうことによって、不健康になる可能性は大きいのです。
添加物には色々な役割があります。
保存料としての役割や味付けのために含まれていることもあります。

しかし、それらは見かけは猫にとって食べやすい物になったとしても、猫の健康にとっては悪い物となります。
人間の場合は基準がしっかりとしているので、人間が普段食べている物の中に含まれている添加物の量は大したことはありません。
しかし、猫などペットのエサに関しては人間ほど規制が強くありません。

したがって、注意をしないと、猫にとって大変危険なエサを与えてしまうことになります。
キャットフードを選ぶ時はできるだけ色々な情報を集めましょう。
成分表に書かれていなくても、保存料として添加物が含まれていることもあるからです。

猫は自分で添加物の有る無しを判別することは不可能なので、人間が注意をするしか方法はありません。
特に安いキャットフードには添加物が大量に含まれている可能性があります。
安ければ良いというわけではありませんし、猫を飼うという責任を果たすためにも、是非とも添加物が入っていないキャットフードを購入して、それを与えましょう。
それが本当に猫のことを考えていることになります。

犬の場合でも、同じことがいえます。
無添加のドッグフードは毛づやが良くなったり、病気にかかりにくいなど嬉しい効果がたくさんあります。
猫と一緒に犬も飼っている方は、是非一度試してみてください。

Copyright(C) 2013 大切な猫のための食事 All Rights Reserved.