無添加

植物由来の成分が含まれるキャットフード

キャットフードの成分には色々な物が含まれています
その中には動物由来の成分もあれば、植物由来の成分もあります。
猫の健康のことを考えるのであれば、植物由来の成分は避けた方が良いです。

確かに人間の場合は野菜も肉もバランスよく摂取をした方が健康には良いです。
しかし、人間と猫とでは体質が全く異なります。
そもそも猫は肉食性の動物です。

したがって、動物由来の成分だけで十分に生きていくことが可能なのです。
むしろ動物由来の成分をきちんと摂取できないと健康を害してしまう可能性が高いです。
キャットフードの中に植物由来の成分が多量に含まれていると、それを食べた猫は栄養が足りない状態になる可能性があります。

植物性の成分からは得られないものとしては、タウリンやビタミンA、ナイアシン、アラキドン酸、ビタミンB12などがあります。
これらは動物由来の成分の中に豊富に含まれています。
したがって、キャットフードを選ぶ時には、きちんと動物が素材として用いられている物を購入しましょう。

人間の中には菜食主義者の方がいます。
そのような方は猫にまでそれを押し付けようとする場合があります。
しかし、それは人間の完全なエゴなのです。

人間は雑食性の動物なので、植物由来の成分だけでも十分に健康を維持することは可能です。
しかし、肉食動物の場合は基本的に他の動物を狩りすることによって、生存してきました。
体の作りが肉食に適したものとなっています。
したがって、肉食動物である猫にも肉に含まれている栄養素をたっぷりと与えてあげましょう。

キャットフードを選ぶ時は自分の勝手な考え方だけで商品を選ばないようにしましょう。
きちんと専門家にも相談をすることによって、間違えたキャットフード選びをしてしまうリスクを避けることができます。
植物由来の成分は害になるわけではありませんが、栄養が足りていないという事実は知っておくべきでしょう。
これを知らないと猫が病気になる可能性もあります。
猫には栄養バランスがしっかりしているキャットフードを与えてあげましょう。

↓犬には栄養バランスのとれたドッグフードを
 http://familyfunsoftware.com/yaku.html

Copyright(C) 2013 大切な猫のための食事 All Rights Reserved.